健康的に痩せたい、ダイエットしながら綺麗になりたいという方に人気なのがスムージーダイエットです。

すでにダイエット方法としてスタンダードになっていますが、それでもなぜスムージーで痩せられるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

スムージーがダイエットに効果的な理由をご説明していきます。

痩せるためには代謝を高めなくてはいけません。

代謝はエネルギーの消費量に大きく関わっていて、代謝が高ければ消費量も多くなり、脂肪の燃焼効率がアップします。

同じもの食べていても、太っている人と痩せている人がいるのは代謝に差があるからなのです。

その代謝をサポートしているのが酵素です。

酵素はそれぞれに働きを持っていますが、核となるのが消化酵素と代謝酵素です。

これらの酵素は体内で生成されるものの量は決まっていて、一定量以上は生成されません。
そのため、酵素を大量に必要とするジャンクフードや加工食品が多い食生活をしていると、消化酵素は不足してしまいます。

酵素は消化活動から優先的に使われるため、酵素を使いすぎると代謝酵素が足りなくなります。

すると代謝が低下してエネルギーの消費量が減少し、結果的に太りやすい体を作ってしまうのです。

酵素不足を解消するには、食事から摂取するしかありません。
酵素は野菜や果物に含まれています。
ただし、加熱調理をすると壊れてしまい、摂取量が大幅に減少してしまうのです。

スムージーは生のままでジューサーにかけるだけですから、果物や野菜に含まれる酵素を壊すことなく摂ることができます。

さらにたくさんの果物や野菜を組み合わせられるので、酵素の種類もいろいろと摂取できます。

普通の食生活では補給しきれない酵素をしっかり摂取できるので、滞っている代謝も活性されます。

代謝がアップすればエネルギーの消費量も増えて、脂肪がエネルギーに変換されることで結果的にダイエットにつながるのですね。

 

また、脂肪を燃焼させるにはあらゆる栄養素が必要です。

栄養が不足するような食事制限ダイエットは、最終的に脂肪を燃焼する力がなくなるのでリバウンドします。

スムージーには、酵素だけではなく栄養もたっぷり補給できるので、栄養不足にならないところもダイエットに効果的な理由です。

スムージーダイエットは、栄養の摂取を基本としたダイエット法です。

痩せやすい体を手に入れればリバウンドもないので、本当に痩せたいという方は一度チャレンジする価値があるダイエットと言えるでしょう。