もぎたて生スムージーでスムージーダイエットにはいろいろな方法がありますが、1食分もしくは2食分をもぎたて生スムージーに置き換えるのが一般的です。

食事と置き換えれば、摂取カロリーを大幅に減らせるので、ダイエット効果も早く実感できます。

ただいくら栄養豊富で満腹感のあるスムージーでも、主食を摂らないため空腹を感じやすいのが実情です。

ここで空腹を我慢できないと、ダイエット効果は得られません。
では少しでも空腹感を克服するには、どうしたら良いのでしょうか。

空腹感を緩和する方法は、大きく分けると3つあります。
まず1つ目は運動することです。

体を動かしていると、アドレナリンの分泌量が増えるのですが、このホルモンには人を興奮状態にさせる働きがあります。

興奮すると空腹がごまかされますし、体を動かすことに神経を集中するため空腹感も和らぐのですね。

運動は何でも良く、ヨガなどストレッチ系の運動であれば、凝りがほぐれたり疲れが取れることで精神が満たされます。

精神が満たされるとストレスも緩和されるので、一石二鳥の効果が期待できますね。

激しい運動もアドレナリンの分泌量が増えますし、疲労感も強くなるので運動後しばらくは空腹を感じません。

ただし人によっては逆にお腹が空いてしまうこともあるため、自分の体質に合った運動を選びましょう。

2つ目の克服法は寝てしまうことです。

夕食後や休日の昼間などにお腹が空いてしまうと辛いので、そんな時には寝るのが一番です。
お腹が空いて眠れないという方もいるかもしれませんが、部屋の明かりを落として横になってしまいましょう。

本を読んだり、静かな音楽を聴きながら目をつぶっていれば、いつの間にか眠れます。

寝ると成長ホルモンも分泌されて体内機能を修復してくれますから、健康や美容にも最適です。

もし眠れない場合は、入浴をするというのもおすすめです。

3つ目は歯磨きです。

歯磨きをすると、口の中がすっきりするので食欲も緩和されます。

特にミント系フレーバーを使うと、食欲がなくなりますから無理せず空腹感を克服できます。
仕事中や外出中でもできるので、歯磨きセットを持ち歩くといいかもしれません。

他にも、お水やノンカフェインのお茶を飲むという方法もあるので実践してみてください。
この空腹を乗り越えれば、自分の理想のボディラインになれるというプラス思考も空腹には効果的です。

少しでも結果が出れば自信につながり、ダイエットの成功へと導いてくれるので、乗り越えられるように頑張りましょう。

もぎたて生スムージーを詳しく見てみる